刊行物一覧

◆◆ 高橋五山の紙芝居作品を復刻しています ◆◆

復刻紙芝居シリーズ

高橋五山 復刻紙芝居 目次

第一巻:ベニスズメトウグヒス(初版:1943年)2011・1・10既刊
第二巻:ピーター兎(初版:1938年)2011・1・10既刊
第三巻:なかよしのおうち(初版:1955年)2011・10・10既刊
第四巻:ふしぎの国 アリス物語(初版:1937年)2012・2・20既刊
第五巻:あかんぼじいさん(初版:1953年)2013・3・15既刊
第六巻:おきゃくさま(1950年紙上発表)2014・3・25発行

詳しい紹介・解説を掲載しております。こちらも併せてご覧ください

 

 

復刻作品について

第一巻「ベニスズメトウグヒス」、第二巻「ピーター兎」は70年以上も前の戦火を生き延びた二作品です。「ベニスズメトウグヒス」は物資が極端に乏しくなった戦中期に考案した「はり絵紙芝居」です。シンプルな造形と明快な筋は、紙芝居の世界を広げました。「ピーター兎」は前年に日中戦争が勃発し、統制強化されていく中、1938(昭和13)年5月に刊行されました。戦争とは関係のない自由で平和な作品です。第三巻「なかよしのおうち」は1955(昭和30)年の作品で、高橋五の脚本と井口文秀の画です。柔らかな筆致の絵とやさしい言葉とともに、お互いの思いやりの気持ちを伝えてくれる作品です。第四巻は「ふしぎの国アリス物語」(1937年)です。75年も前に作られた紙芝居のアリスについて、特別に付録をつけることにしました。第五巻は「あかんぼじいさん」です。若返りの水をたくさん飲みすぎて、赤ん坊になってしまう笑い話です。本作品は、わがままで欲張りな隣のじいさんを登場させ、その欲深さのために失敗を犯すところが強調されています。保存されていた原画が見つかり新しく製版し直して美しく仕上がりました。第六巻は「おきゃくさま」です。1950年に「誰にもつくれるはり絵紙芝居」として紙上に発表された作品です。八場が十場面に展開する斬新な紙芝居です!!

第一巻「ベニスズメとウグヒス」

「ベニスズメとウグヒス」は、紙芝居を幼児教育に生かしたいと願い、物資が極端に乏しくなった戦中期に五山が考案した「はり絵紙芝居」です。シンプルな造形と明快な筋は、紙芝居の世界を広げました。紙質が悪く裏面に文字が書けないため、文章は別紙となってました。薄紙で戦時下を示す「決戦体制版」と記載があります。復刻版は、井草幼稚園(東京・杉並区、昭和8年創立)からお借りしてきたものを原本としました。

画像の説明

第二巻「ピーター兎」

ピーターみいつけた!いたずらうさぎピーターは、紙芝居の中に隠れていました・・・今から70年以上も前のこと。前年に日中戦争が勃発し統制強化されていく中「ピーター兎」は、昭和13(1938)年5月に刊行されました。戦争とは関係のない自由で平和な作品です。ビアトリクス・ポターの「ピーターラビット」を下敷きに高橋五山が話を再構成し、紙芝居に仕立てました。この作品は「幼稚園紙芝居シリーズ」の十一巻として発行されたものです。(復刻に際し、著作権について専門家に確認済み)

画像の説明

第三巻「なかよしのおうち」

作:高橋五山 画:井口文秀 (十二場面)

画像の説明

この作品は、今から56年前の作品です。1955(昭和30)年3月15日に出版されたものを原画から新しく製版し直し復刻したものです。
「かつて、『魚樵問答』という画を見て、もし私たちが、このように天分の境遇をとうとび信じ、希望をもって生活できたらどんなにかしあわせだろうと思った。いがみあって、罵りわめくこともなくなり、人と人は互いに信じ感謝しあって、のんびりと楽しい日をおくることができるでしょうに。せめて、この作品を見る幼児に魚樵の快活な性格にふれさせたいと希っています。」高橋五山のことばが紙芝居に書かれていました。柔らかな筆致で描かれた日本の原風景、やさしさと思いやり、作品の中に盛り込まれた願いを強く感じました。
永照寺幼稚園(甲府市、昭和16年創立)からお借りしたものを原本といたしました。

第四巻「ふしぎの国 アリス物語」

作:高橋五山 画:日向眞 (十八場面)
画像の説明
別冊付録(A5/32頁)として、作品の解説と原文がついています。
紙芝居「ふしぎな国 アリス物語」の復刻を望む声をアリスファンの方々からいただいて出版いたしました。「ふしぎな国 アリス物語」は1937(昭和12)年に幼稚園紙芝居の第9巻として刊行されました。18枚の作品に仕上がっています。画はとても丁寧に描かれていて紙芝居だけではなく、画集としてもみていただきたいと思います。

第五巻「あかんぼばあさん」

作・画 高橋五山  (十二場面)
画像の説明

高橋五山が昔話『若返りの水』を紙芝居に仕立てたものです。五山は戦前に『あかんぼばあさん』(1940年発行)を、戦後に『あかんぼじいさん』(1953年発行)を出版しました。どちらも若返りの水をたくさん飲みすぎて赤ん坊になってしまう笑い話です。小泉八雲が英語に翻訳した日本童話5作品の一つに『若返りの泉』(1922・12)があります。昔話研究としても『あかんぼじいさん』を手に取っていただければ幸いです。

第六巻「おきゃくさま」

うさぎさんはお部屋をきれいに片付けて、お客様の椅子を並べました。今夜はお茶の会があるのです。「あっ、停電!」まっくらで何にも見えません・・・子どもたちが、数を楽しく認識していく紙芝居です。
8枚が10場面に展開する斬新なアイデアが盛り込まれています。

 

その他

復刻写真集『大正大震災号』

関東大震災

◆第2845回 日本図書館協会選定図書◆
2012年12月5日発売 (原本は1923(大正12)年10月14日発行)
(ISBN:978-4-9905516-4-3) 本体価格1700円

 

詳しくはこちらをご覧ください