高橋五山 紙芝居の世界へようこそ 

新聞掲載等

2013年 高橋五山の企画展

企画展「子どもが見た関東大震災」 終了しました。

高橋五山編集の『大正大震災号』(1923年10月14日発行)と子ども向け防災紙芝居『かえるのおにごっこ』を展示いたします。『大正大震災号』復刻の際に頂いた、関東大震災に関する声や情報もあわせて紹介致します。また、東京都復興記念館所蔵の文書と絵画、紙芝居『関東大震災』と伊東市宇佐美小学校児童の体験記も展示します。『大正大震災号』も東京都復興記念館に所蔵されていたことが判明しました。

静岡福祉大学附属図書館にて、企画展「保育紙芝居創始者 高橋五山の世界」は8/7で終了しました。
<掲載いただきありがとうございました。>
静岡新聞 2013年 6/20(木)・6/22(土)
朝日新聞 2013年 6/21(金)
中日新聞 2013年 6/22(土)
日刊焼津港報 2013年 6/22(土)

<ひとこと>
オープニングの日にある男性の方から次のようなお話をいただきました。「自分はうつ病を患っていたが、絵本や紙芝居を見てとても癒された。今は、動画やパソコンなど目から受ける刺激が多すぎて疲れてしまう。動かない絵の方が落ち着く。想像力も働く。とくに余白の多い、はり絵紙芝居がよかった。これからは、読み聞かせや紙芝居をやってみたいと思っている。」
紙芝居は、現代において、癒しのツールなのかもしれません。見るだけではなく、自ら演じてみるといっそう楽しさが感じられると思います。演じる人と見る人がいれば、自然に人と人を結んでくれる場ができます。

その他 新聞掲載

◆高橋五山復刻紙芝居をスタートした際、2011年2月4(金)朝日新聞全国版に高橋五山復刻紙芝居のことが紹介されました。新聞を見てご購入いただきましてありがとうございました。今後とも、紙芝居文化に興味を持っていただけましたら幸いです。

ベニスズメトウグヒス・ピーター兎
・2011年2月4(金)朝日新聞全国版

なかよしのおうち
・2011年11月1日(火)山梨日日新聞
・2011年11月22日(火)北日本新聞
・2011年11月26日(土)図書新聞

ふしぎの国 アリス物語
・2012年3月1日(木)出版業界紙「新文化」

上記の新聞に記事が掲載されました。ありがとうございました。
ご好評をいただいております。部数が限られておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。復刻紙芝居1巻・2巻は完売後、重版の声が多数寄せられ、重版いたしました。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional