関連資料

最近の高橋五山に関する本・雑誌

◆図説 翻訳文学総合事典第5巻 日本における翻訳文学(研究編)
ナダ出版センター/ 2009年11月

◆国文学 解釈と鑑賞 2011年10月号 特集:紙芝居は面白い!
至文堂/2011年09月

◆国際児童文学館紀要 【紀要25号】
財団法人大阪国際児童文学館/2012年3月

◆翻訳と歴史 60号(最終号)―文学・社会・書誌
ナダ出版センター発行/2012年6月

◆Mischmasch(ミッシュマッシュ) 第14号
日本ルイス・キャロル協会/2012年11月

◆子どものしあわせ  特集”生”の魅力―紙芝居の世界
「ででむし」の記―保育紙芝居の生みの親 高橋五山―稲庭桂子
(1966年5月号より再掲したもの)草土文化/2013年2月号

◆児童文学と紙芝居~広助・未明・五山を中心に~
三澤裕見子  武久出版 2013・3・27

◆大阪国際児童文学振興財団 研究紀要 【研究紀要27号】(2014年3月31日発行)
高橋五山『鬼ノツリハシ』について
ーペープサート『日天さん月天さん』との関係を中心にー

◆『図案からデザインへ 近代京都の図案教育』
並木誠士・松尾芳樹・岡達也/淡交社 2016・7・9

『教育紙芝居集成 高橋五山と「幼稚園紙芝居」』
高橋洋子編著/川戸道昭・三浦佑之・米村佳樹 論考/国書刊行会 2016・7・25

◆「城戸幡太郎の保育問題研究会における高橋五山の紙芝居の役割」
『法政大学大学院紀要』NO.84 2020・3・31

◆「高橋五山と仏教紙芝居―勢至丸様を中心に―」
『メディアのなかの仏教―近現代の仏教的人間像』勉誠出版 2020・3・31

◆「「花まつり」の命名とその発展―高橋五山の紙芝居の寄与―」
『国際日本学論叢』第17号 法政大学大学院 2020年

◆「高橋五山の紙芝居『花まつり』(1936)の演出上の工夫と仏教美術受容」
『国際日本学論叢』第18号 法政大学大学院 2021年

◆「高橋五山による「ピーターラビット」の紙芝居化から劇遊びへの展開」
『法政大学大学院紀要』NO.86 2021・3・31